top of page

【著書紹介】楽々かあさんの伝わる!声かけ変換

更新日:5月3日


関連著書:「発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換」   大場美鈴・著(2020.6 あさ出版)


こんにちは。楽々かあさんこと、大場美鈴です。

新刊のご報告です! 


おかげさまで、2020年6月27日に新著「発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換」(大場美鈴・著/あさ出版)を刊行しました!


2014年に「声かけ変換表」がネットで拡散してから約6年。書籍化のお話を頂いてから5年、うち執筆にも丸2年もかかってしまいましたが、ようやく、楽々かあさんの「声かけ変換」の集大成が完成です(…げ、元号が変わっている〜!)。 一人の子を何年も、何十年も、そばで見守り続ける、同じ親ならではの視点で、気づくこと、できること、伝えられることが沢山ある気がしています。キレイゴトではない子育てだからこそ、現実的で手軽にできるノウハウが沢山詰まっていますので、「困ったな」「伝わらないな」と思った時に、あなたの子育ての応援団として、おそばでお役に立てていただけたら嬉しいです。 そしてこの間、うちでも、日本でも、世界でも、本当にいろんなことが起きました。 正直、これから厳しい時代に入っていくでしょう。うちの3人の子ども達の半年後の未来も、少し先の未来も、予定変更して書き換えざるを得なくなってしまいました。 それでも、今を生きる子ども達には、強くたくましくしなやかに…

世界で何が起こっても、マイペースに自分らしく、できればなるべく楽しく…

どんな子も、その子だけの人生を生き抜いてほしいと願っています。 難しい時代を生き抜く「適応力」を子どもに育てていくためにも、親の関わり方と日頃のコミュニケーションが、子どもの心に強い根っこを張る土台になっていくのだと私は思います。 できないことよりも、できることを。 ネガティブな情報よりも、少しでもマシなことを。 一見、当たり前でフツーに思えることの中に、小さな進歩やささやかな喜びを。 …こんなことに気づける目線を、親の日々の声かけを通して、子どもの目の前でお手本を見せながら、ゆっくり直伝していけたなら、頭を柔らかく、心も柔らかく、きっと、新しい時代でもなんとかなるんじゃないかなって思っています。

"お子さんの人生に、いいことがいっぱいありますように。 そして、あなたも、少しでもラクになれますように。 どんな子も、どんな人も、自分らしく生きながら、毎日笑って暮らせますように。" 「楽々かあさんの伝わる!声かけ変換」p.317 あとがきより


著者メッセージ

 

【伝わる!声かけ変換表 無料ダウンロード&試し読み】

あさ出版特設サイトより、前回お知らせした「伝わる!声かけ変換表【決定版】」の無料ダウンロードに加え、新刊がなんと0章+αの28P分も試し読みできます!

子育てで思い詰めたり、プレッシャーを感じたりする方は、ここだけでもお読み頂けると、「心の片づけ」ができて、少しだけ、気がラクになれるかもしれません。


【読者プレゼント】

ご購入者様向けの著者直筆メッセージのダウンロードなど、プレゼントページは →こちら


New!

【2023.10追加】子育て中のママ・パパを応援する声かけ変換表「伝わる!声かけ変換表【ママ・パパ応援編】も、あさ出版特設サイトで【決定版】と同時公開中!

 

「伝わる!声かけ変換」収録の、公開済み関連ブログ記事は タグ #伝わる!声かけ変換 でリストアップできます。※書き下ろしの声かけ例&アイデアも多数収録しています!



関連著書:「発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換」

大場美鈴・著(2020.6 あさ出版) →Amazonで見る



Opmerkingen


bottom of page