top of page

伝わる!声かけ変換表【決定版】

更新日:5月3日


伝わる!声かけ変換表【決定版】


【支援ツールのシェア】無料ダウンロード


お元気でしたか?  本当にお久しぶりです。楽々かあさんですよ〜。 新型コロナのことなど、いろいろと大変だったことと思いますが、ひとまずは、あなたがご無事でいて下さったことに、心より感謝です。 さて。突然ですが、ついに「声かけ変換表」の【決定版】ができました! 実はこれ、6月27日発売の新著「発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換」(大場美鈴・著/あさ出版)刊行に伴って生まれた、新しい「声かけ変換表」です!(実に3年ぶりのメルマガ発行が、新著の宣伝のためにノコノコと出てきてしまったカタチですみません。背に腹は変えられず…)。 新しい本には166例もの声かけ変換例が掲載されているのですが、その中から特に大事な声かけを厳選して、プロのデザイナーさんがスッキリ見やすく作って下さったものを、あさ出版さん特設サイトより公開し、どなたでも無料ダウンロードできます! ここでもう一度、2014年に公開したオリジナルの「声かけ変換表」を再掲載!(素人主婦の手作り感満載でお恥ずかしいですが…)


…懐かしいですね。あれから、6年経ちました。

おかげさまで、うちの子達も(その子なりに)大きくなりました。

2014年当時、小学3年生だった長男は、現在中学3年生に。

小学1年生だった次男は、中学1年生に。

幼稚園に入ったばかりだった長女も、小学4年生になりました。

(※2020年現在)

以前は、怒ってばかりだった私が、もうちょっとマシな親になりたい、少しでもラクになりたい一心で猛勉強しながら試行錯誤し、少しでも育児の効率を良くするために、ようやくたどり着いた声かけノウハウを一枚の紙にまとめて公開し、おかげさまで大きな反響を頂いたのが、オリジナルの「声かけ変換表」でした。

でも、この6年の間、子ども達の成長に伴い、また、周りの環境の変化にも応じて、必要な声かけもだんだんと変わっていきました。

この、思春期のことなども含めた子ども達の成長というタテの変化と、環境との関係性というヨコの視点、それから、SNSなどで寄せられた多くのお声や、世の中の変化などを反映し、私の中で6年かけてグツグツ煮込んだものを、総ページ320Pに詰め込んだ本から、少々強引にいいトコ取りして圧縮し(笑)、なんとかA4サイズ1枚にまとめて、あさ出版さんのサイトから無料で一般公開して頂いたのが「伝わる!声かけ変換表【決定版】」です。

一人の子を、何年も、何十年も、見続けることができる、同じ親ならではのノウハウが詰まっていますので、お子さんに「伝わらないな」と思った時のヒントとして、オリジナルの「声かけ変換表」とあわせて、お役に立てて頂けたら嬉しいです。

「伝わる!声かけ変換表【決定版】」は、以下の「心得」もご一読の上、ぜひ、どなたでもご利用下さい(もちろん、本買わなくてもダウンロードOKです!)。


声かけ変換実践のための心得

その1 子どもとの自然な会話を楽しむ!

その2 変換できなくても、がんばっていることは同じ

その3 お子さんに最適な声かけは自分で見つけること

その4 お子さんと同じくらい、自分のことも大切に





 

追伸 本当に、この数カ月間で大変なことが起こってしまいましたね。コロナ後の新しい時代に適応して生き抜いていくためには「今、何ができるのか」、私も子ども達と一緒に手探りで試行錯誤しながら見つけていくしかない、と思っているところです。 どうか、お身体をお大事に。 みんなで知恵を絞って、生き延びましょう!


楽々かあさんより

楽々かあさんメッセージ

【2023追記】「伝わる!声かけ変換表【ママ・パパ応援編】」あさ出版特設サイトからダウンロードできるようにして頂きました。【決定版】と併せてぜひご活用ください。

 

関連著書:「発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換」

大場美鈴・著(2020.6 あさ出版)→Amazonで見る



Comments


bottom of page