top of page

声かけ変換表(指示・命令・禁止)

更新日:5月3日


声かけ変換表(指示・命令・禁止)

【支援ツールのシェア】無料ダウンロード

No.084「声かけ変換表(指示・命令・禁止)」


■伝わる声かけの実例


声かけ変換表作りました!

なんか、すごいリアリティ満載のBeforeの声かけ実例に、自分でも笑ってしまいました。笑

こんなん書けるってコトは、楽々かあさんも結構言っちゃってマス、ってコトなんですが、、、

まあ、おかげで結構実践的でしょ?笑


「指示・命令・禁止」に抵抗感を示すお子さんは多いと思います。ほんの少し言い方を変えるだけで、「言っても言っても分からない」状態から、「言えば分かる」状態になってくれます。


・指示は具体的に、肯定語で

・命令は丁寧にお願いしたり、合理的に説明

・禁止は気持ちを伝え、やっていいことを教える


などを基本にして、その子に合った特性(習性?)や、興味関心を引くものを出したりすると、話を聞いてくれます。

人間というのは、否定形の言葉は入りにくいのだそうです。

「転ぶな!」と言えば、転んでしまうんだとか。

また、情報が自分にとって「オトク」なものでないと、心を開きませんから、ちょっとでもメリットがあれば伝え、数値などを出して、具体的に合理的に伝えると、動いてくれる特性をお持ちのお子さんも、結構多いと思います。


子どもにムカ!っとか、イラ!っとか来たら、心の中で3秒カウントして、伝わり易く、効率のいい言葉に変換しています。それでもできない時ももちろんありますが、自分で「今の怒り方は効率が悪い」と分かっているだけでも、随分違ってきます。私のセルフコントロールの練習にもなっています。


ここに書いたものは、東ちひろ先生の「『言うことを聞かなくなってきた子』の育て方」(PHP出版)などを始め、コーチングや療育の本を参考にしながら、私が家庭で実践してみて、うちの子の特性に合わせながら身につけた声かけ例ですので(だいぶオリジナルなのも入ってますが、、、笑)、各ご家庭でお母さん・お父さんとお子さんのご都合に合わせながら、よりお子さんにとって「響く」声かけを適宜、アレンジ・改良しながら、見つけていって下さるといいなと思っています。


お子さんに一番「響く」ポイントをご存知なのはお母さん・お父さんですからね


【支援ツールのシェア】



声かけ変換表
.pdf
ダウンロード:PDF • 150KB

ご利用について:

画像・イラストの無断転載、商業利用、二次配布等はご遠慮下さい。詳しくは楽々かあさん公式HP>Share>支援ツールのシェアの利用規約をご参照下さい。


new!

あさ出版特設サイトでも、 伝わる!声かけ変換表【決定版】(2020年公開)、【ママ・パパ応援編】(2023年公開)を、どなたでも無料ダウンロードできます。


それ以外の「声かけ変換表」シリーズの無料ダウンロードは、楽々かあさん公式HP>Share>支援ツールのシェア より。楽々かあさんの声かけ変換の全ノウハウは著書「伝わる!声かけ変換」を、その他の関連情報は →公式まとめ をご参照ください。

 

関連著書:「発達障害&グレーゾーン子育てから生まれた 楽々かあさんの伝わる! 声かけ変換」

大場美鈴・著(2020.6 あさ出版)→Amazonで見る





Komentarze


bottom of page