top of page

ビジョントレーニング・クリスマスとお出かけついでの療育あそび


クリスマスのビジョントレーニング

No.022 「ビジョントレーニング・クリスマスとお出かけついでの療育あそび」

■動体視力をどこでも鍛える、いつでも鍛える


母の陰謀、そこまでやるか!?(笑)

半分冗談ですが、ちょっとだけ意識すれば、なんでもおうち療育になると言いたかったんです(笑)


一応説明しますと、ツリーの電飾のチカチカ、あれ、ビジョントレーニングに結構使えるんじゃない?って思って。子どもも飽きずにずっと見てますしね。

単調な点滅より、ランダムに光ったり、周期が変わったりするものがいいように思います。

加えて、今年はちょっと意識して、吊り下げ型のガーランドの装飾や、窓一面に星型のステンドグラスシールを貼ってみました (100円ショップで揃えました)


ゆらゆら、チカチカに夢中なうちの子たち。。。ふふふ。


■待ち時間や、お出かけついでにできる療育あそび


年末年始帰省途中や、普段のお出かけでも、待ち時間のちょいの間に療育あそびできますよ。


【ドライブ渋滞中にできる療育あそび】

うちではドライブ中、パパと長男がよく前の車のナンバーを見ながら、「4つの数字を+ー×÷して10にするゲーム」や、ナンバーの「語呂合わせダジャレ」なんかをやってます。

追従視、立体視の練習にもなるようですし、ワーキングメモリも鍛えられそうです。


【ゲームセンターでできる療育あそび】

土日は「オレカバトル」というカードゲームに今兄弟でハマっているので、大抵ショッピングモールのゲームセンターに寄らされるのですが、ついでに「モグラたたき」や「エアホッケー」に誘って一緒に遊ぶと、私も多少は課金されても有意義に思えます。


【公園・児童館】

もちろん、大型の遊具やアスレチックのある公園やレジャー施設は楽しく療育あそびするのにもってこいです。うちの子ども達は、隣町の大型児童館が超!お気に入りです。

大型の室内アスレチック満載で、知育玩具いっぱいのおもちゃ部屋もあり、一日中勝手に療育あそびしまくりです(笑)


【レジャー・スポーツ施設】

遊園地も水族館もプラネタリウムも、超優良な療育あそびスポットです。

スポーツ施設のトレーニングコーナーも、見てみると使えそうな器具がいっぱいあります。


義実家近くのレジャー型のスポーツ施設は、球技の苦手な子でも楽しいみたいで、帰省の時は行くのを楽しみにしています。バッティングセンターでも、ストラックアウトなど置いてるところもありますよね。


発達障害&グレーゾーンの子ども達とのお出かけは、心身共にいろんな面で親も疲れることも多いのではないかと思います。

うちの場合は、すぐいなくなる長男の探し疲れ、他のお子さんとのトラブルや、マナー面での気疲れ、本人達も帰って来てから人疲れでの不機嫌…などなど。(ふぅ……)


それでも、「ついでに療育したから一歩前進♪」と思えば、ちょっとは報われた気持ちになります


 

初出:facebook 楽々かあさんのアイデア支援ツールと楽々工夫note 2013年11月23日 ·投稿

Comments


bottom of page