• 楽々かあさん(大場美鈴)

失敗の手本をみせる

更新日:11月4日


No.118

「失敗の手本をみせる」


for:失敗へのハードルを下げる、失敗を楽しむ


うちの子たちは私の失敗話が大好きです(苦笑)

料理がこげた話、お迎え時間を忘れた話、車をちょっぴりぶつけた話(第◯話)、、、過集中しやすい体質だと、ついついうっかりすることも多いんですよね。笑


実は、私の失敗を子ども達に話してあげると、とっても自信になるみたいなんです。

何度も何度も「ねえねえ、あの『ケーキがおもちになった話』してよ〜!ワクワクo(・v・)o」なんて、しつこくせがまれます。


いいよいいよ。君たちの自信になるなら、母ちゃんを踏み越えておゆきなさい。


しかも!視覚化して見せるとより効果的なので、私は何か自分が失敗する度、しっかり写真に撮って記録しています(ホントは早く忘れてしまいたいこともありますが、、、)

そして、「今日のお昼はパンを焦がしちゃってさ〜、見てコレ」って、見せて失敗自慢をして、一緒に笑います。


「失敗できない!」って思い込んでいたり、負けず嫌いだったりすると、失敗が嫌で挑戦自体しない、途中で投げ出す…なんてこともあると思います。


当たり前のようなこともほめたり、課題をスモールステップに分けて、小さな「できた!」を積み重ねることでも自信をつけてあげることができますが、「失敗してもいいんだよ」って、分かりやすく伝えてあげることも大事だと思います。


「お手本があればできる」お子さんは、「失敗のお手本」があれば失敗できるようになります


体質的にこだわりが強く、完璧主義の傾向のあるお子さんは、職人気質で、将来仕事面では妥協せずに、素晴らしい成果につながる可能性もあります。反面、できなかったことが気になり、いつまでも自分や他人にOKが出せずに、苦しくなってしまうこともあるかもしれません。


良い面を大事にしつつ、「失敗は誰だってする」ことや、「失敗したらこうすればいい」と、フォローや対処の方法を知るだけでも、随分気が楽になると思います


私もついつい怒り過ぎてしまったときは(まだまだ、怒ってしまうこともありますよ〜)「さっきは怒り過ぎちゃったね、ごめんね」と(後からでも)謝っていたら、なかなか素直に人に謝れなかった兄弟も、お友達に謝れるようになってきましたよ


自分の失敗が許せれば、他の人の失敗も気にならなくなりますしね。

まずは親が、沢山失敗のお手本を見せてあげたらいいと思います


 

初出:facebook 楽々かあさんのアイデア支援ツールと楽々工夫note 2015年2月27日 ·投稿


関連コラム:小言より「親のしくじりエピソード」を話すべし?!学校に行きたくない、ゲームがやめられないわが子へ 2020/12/18 更新 (LITALICO発達ナビ)




関連記事

すべて表示

楽々かあさんがfacebook投稿/メルマガ配信/旧ブログ公開し、このHP>Blog>過去記事に移植した記事一覧を目次としてまとめました。過去記事を探すときにお役立て下さい。 ※ リンク先はこのブログ内の記事。初出投稿/公開日の新しい順、up!は最近移植、欠番は未移植。-2015まではfacebook投稿のみ。2015-2017の投稿はメルマガ・バックナンバーと共通 2020年以降の記事はメルマガ

楽々かあさんが執筆したLITALICO発達ナビでのコラム記事の一覧です(新着順)。各記事クリック1回目までは、どなたでも登録不要で全文ご覧頂けます。続けて沢山読みたい場合は、発達ナビのサイトで会員登録(無料)頂けると、全てのコラム記事が読めるようになります(サイト内の「楽々かあさん」をフォローいただけると嬉しいです!)。 他、ヤフーニュース、スマニュー等の連携サイト・アプリでも、発達ナビ配信記事を

楽々かあさんが配信した、メルマガ過去記事の一覧です。 【メルマガ掲載の支援ツール・イラスト画像の無料ダウンロードについて】 ★ →無料ダウンロードあり。 ★※ →メルマガ公開時よりDLページ・リンクの変更あり (☆) →現在非公開orDLリンク切れ メルマガ配信は、子育てと並行しながらリアルタイムで発信していたので、今から見直すとこっ恥ずかしいものや、勉強不足・理解不足な部分、最近の世の中の価値観