top of page
  • 楽々かあさん(大場美鈴)

タイマー


No.011 #生活支援

「タイマー」


for:気持ちの切り替えの苦手な子

支度が遅いなど、マイペースな子

スケジュール変更に弱い子


うちにはタイマーがいっぱいあります。写真以外にも、iPadのタイマーアプリや家電製品のタイマー機能など、フル活用して毎日使っています。


なかでも「タイムタイマー」(うちのは同機能別商品になります)は時間という目に見えないものを「見える化」してくれるので、時間感覚の弱い子にはとても分かりやすいです。同じような配慮の時計が、通信教育の教材や、「小学◯年生」のような学習雑誌の付録でも時折ついてきます。「時間が減っていく」感覚が分かるようになりました。

定番の「砂時計」も、時間の「見える化」に便利です。


声かけは「あと、何分で支度できそう?」など、本人に目標をセットしてもらったり、遊び終わりの時間などを示して「あとこれぐらいだけ遊べるよ。どうしてもやっておきたことある?」など、聞きます。


100円shopのキッチンタイマーや、iPadのタイマーアプリはゲーム時間の管理に使っています。


電話機のタイマーは毎日、長男が学校に出発する時刻に鳴るようにセット