top of page
  • 執筆者の写真楽々かあさん(大場美鈴)

ポイント手帳

更新日:8月19日


ABA療育の実践例「ポイント手帳」

No.001

「ポイント手帳」


for:自信・やる気が落ちている子、ルールを守ったり、我慢が苦手な子、合理的考えの持ち主、

ABA療育の実践


それぞれの子に、ポイント手帳とポイント表を作り、シールを貼ってポイントを貯めて、ご褒美やおこづかいと交換できるようにしています。直接大きなカレンダーに貼る方法もあります。

詳しいやり方は写真に書き込みました。


「登校できた」や「宿題をやった」など、一見当たり前の毎日の行動もポイントをつけて認めていきます。習い事やお手伝いの他に、「ルールを守れた」「ガマンできた」など、本人の苦手分野でもがんばりポイントがつきます。


特に登校率が下がる猛暑や行事の前後、友達とうまくいかない時期などは、オマケポイントをつけたりすると、乗り切れることもあります。


ごほうびやお小遣いも、「ポイントを貯めて自分で買う」と目標設定すると、無駄なおねだりやだだこねが減って、親のエネルギー含めて節約になり、計画的にお金を使うことを考えるようになったので、かなり効果的な方法だと思います。


こういうやり方を「トークンエコノミー法」というのだそうです。大人のモチベーションupにも使えるみたいです。

 

初出:facebook 楽々かあさんのアイデア支援ツールと楽々工夫note 2013年10月25日 ·投稿

関連著書:「発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法」大場美鈴・著(ポプラ社/2016)p92収録


「発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法」大場美鈴・著(ポプラ社/2016)p92収録

bottom of page