top of page

孝行療育

更新日:5月4日


母の日に子供に背中を踏んでもらう、親孝行療育

No.070 

「孝行療育」


■バランス感覚を育てつつ、ママ業の充電をする


今日は母の日ですね!


こんな時はお子さんに日頃の労をねぎらってもらい、ついでにちょこっと療育あそびまでしてもらえると、いつも心配事の多い育児をされているお母さんも、充電できるのではないでしょうか?笑


凸凹の激しい方も、そうでない方も、お母さんの背中は最良のバランス・トレーニングコースです!

(もちろん、お父さんの背中もですよ)

有機的な形の上でのバランス感覚、足の微妙な力加減、親子のスキンシップ・・・感覚をフル回転する運動です。


これが次男坊には面白いらしく、結構長いことやってくれます。

小さな子の柔らかな足でふみふみしてもらえると、四十肩も腰痛も飛んでいきますしね。

(最近ほんと肩こりひどいんですよね〜)


・・・まあ、でも、うちはありがたいのは小1次男までかな?

小3長男だとパワーありすぎて、逆に腰を痛めますので、「父ちゃんにもやってあげなよ♪」っておススメしてます(トランポリンと間違ってる。汗)


皆さん、日頃の育児、お疲れさまです。(^-^)旦

心配事の多いお子さんが、今日この日を生きているのは、お母さんお父さんのおかげです!


私もいつも理想どおりのお母さんとはいかないけれど、例えボ◯カレーでも毎日ギリギリ三食出して、迷子になれば探し回って、熱が出れば病院連れてったから、アスペ&多動っ子な長男も、繊細で疲れやすい次男も、気まぐれ冒険家の長女も無事に生きてるんだと思います。


どのお母さんもお父さんも、毎日本当に大変で、心配ごとが尽きない、本当に尊い無償のお仕事をされています。

奇跡です!


では、良い日曜日を〜


 

関連著書:「発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母のどんな子もぐんぐん伸びる120の子育て法」 大場美鈴・著(ポプラ社/2017.2)p.52収録 →Amazonで見る




Comments


bottom of page