top of page
  • 楽々かあさん(大場美鈴)

きもちスケール

更新日:2022年10月23日



No.041 #SST

「きもちスケール」 


for:感情がバクハツしてしまう子、言葉が出にくい子


カンシャクなど、子どもの気持ちが大バクハツした時、私もなかなか冷静になれませんが、、、

「そうだよね〜イヤだよね〜」と念仏のように言いつつ、ほどほどに収まったところで、スケールを見せて、


「どれくらいイヤだった?これくらい?」


など聞いたりしています。

最初のうちは「超サイアク」ばかり出ますが、だんだん中間の気持ちも指せるようになったり、スケールがなくても言葉で

「今のは『まあまあ』だった」

など、表現できるようになってきました。


自分の気持ちが相手に正確に伝わった、というのが、普段もどかしい思いをしている子には、それだけで気持ちを落ち着ける効果があるようです。