• 楽々かあさん(大場美鈴)

「かな・漢字サポートカード」


No.095 #学習支援 【シェアツール】

「かな・漢字サポートカード」


for:落ち着いて書く


うちの子用の発明品のシェアです(^-^)


二学期になると、学習も本格化して、ただでさえつまづき易くなるのですが、三年生の長男は今でもひらがなでも、文字がパッと出て来ないことがあって、国語だけでなく、他の教科や連絡帳を書く時などでもイライラしてしまったり、課題やテストを途中で投げ出してしまったりして、落ち着いて学習に取り組むことが難しい時があるようです。


そのため、本来は得意なハズの算数でも、回答に使う漢字が思い出せなかったり、単位や繰り上がり繰り下がりの小さな文字が嫌で投げ出してしまったりして、全く実力を発揮できていません。親としては、得意なことで一つでも自信がつけばと思うのですが、苦手なことがあるために得意なことすら伸び伸び伸ばせないというのは、とても切ない思いがしますし、本人も悔しいようです。


でも、これは「ワーキングメモリ」や「脳と手指の連携」などの機能の弱さが原因となる、本人の体質的なアンバランスさによるものなので(原因はお子さんによって異なります)、「努力」ではなかなか補うことが難しいのです。地道な療育で改善を期待しつつ、サポートツールを使って落ち着いて取り組むことができれば、本来の課題・問題に向き合うことに集中できると思います。


夏休み中、宿題で弟の「ひらがな下敷き」を愛用していた長男。これがあると、少し安心して文字を書けるようなんです。家庭では「ひらがなポスター」や「◯年生の漢字表」学習机マットなどでも代用できますが、学校では下敷きでも少々大きく、小さな机で場所を取ってしまうか、その都度紙をめくらなくてはならないので、机の角に置いて、すぐに参照できるよう、ハガキサイズにしました。


「かな・漢字サポートカード」は「ひらがな・カタカナ」と「さんすう漢字」「れんらくちょう漢字」の三枚あります。

三年生までに習う漢字を基準にしてありますが、日常的に良く使う基本漢字なので、高学年のお子さんでも役立つのではないかと思います(お子さんの必要に応じて、適宜書き足して頂けますと助かります)


フォントは「春夏秋冬」というフリーフォントを使っています。

とても見やすく、優しい書体だと思います。

明朝体などは、視覚過敏の子はハネやハライが鋭くて、目に刺さるように痛いと感じたり、立体的に字が躍って見えたりしてしまうお子さんもいるようなので、私は普段ツール作成には丸ゴシックなどを使っていますが、文字の練習には不向きなので、このような見やすい教科書体に近いフォントを探していました(Macでも使えます)。

春夏秋冬さんHP:

http://www.geocities.jp/s318shunkasyuto/

素敵な文字、ありがとうございます(^-^)


サポートカードは、テストなどの時も可能であれば使わせて頂きたいのですが、表の文字がカンニングになってしまうような問題の時は、先生に預かって頂けるよう、お願いしています。


カードを使用して二週間、学校では本人の気持ち次第で使ったり、使わなかったり、のようですが、少し落ち着いて取り組めているようです。


もし、うちの子と同じようなお子さんがいらっしゃれば、ご希望の方にお裾分け致します。少しでも本来の課題に集中できればいいですよね(^-^)


「かな・漢字サポートカード」ダウンロード(ハガキサイズ3枚、pdf)


********************************************

画像について:今回は、お子さんの学習のためのサポートツールですので、当ページのアドレスや楽々かあさんのクレジットなどは、気になってしまう可能性があるので、画像に入れておりません。画像のみのシェアやダウンロードアドレスへの直リンクは、情報元が分からなくなるためお控え下さい。その他のことはHPの利用規約をご参照下さい。


 

初出:facebook楽々かあさんのアイデア支援ツールと楽々工夫note(2014年9月11日 投稿)


関連記事

すべて表示

楽々かあさんがfacebookページ「アイデア支援ツールと楽々工夫note(現在休止中)」で投稿し、このHPブログに移植した過去記事の一覧を目次としてまとめました(リンク先はこのブログ内の記事。facebook投稿の番号の降順で、up!は最近移植した記事。欠番は未移植。No.122以降の投稿はメルマガ・バックナンバーと共通)。過去記事を探すときにお役立て下さい。 No.176 追加の声かけ変換表 

楽々かあさんが執筆したLITALICO発達ナビでのコラム記事の一覧です(新着順)。各記事クリック1回目までは、どなたでも登録不要で全文ご覧頂けます。続けて沢山読みたい場合は、発達ナビのサイトで会員登録(無料)頂けると、全てのコラム記事が読めるようになります。 (他、ヤフーニュース等の連携サイト・アプリでも、配信記事をご覧頂けます) 7つの問いかけで、自信を失った子どもが「考え方のくせ」から脱せる?

楽々かあさんが配信した、メルマガ過去記事の一覧です。 【メルマガ掲載の支援ツール・イラスト画像の無料ダウンロードについて】 ★ →無料ダウンロードあり。 ★※ →メルマガ公開時よりDLページ・リンクの変更あり (☆) →現在非公開orDLリンク切れ メルマガ配信は、子育てと並行しながらリアルタイムで発信していたので、今から見直すとこっ恥ずかしいものや、勉強不足・理解不足な部分、最近の世の中の価値観