top of page
  • 楽々かあさん(大場美鈴)

【第1回】10代の凸凹さんへ(自己紹介)

更新日:2022年4月1日

こんにちは。このブログにたどり着いてくれて、ありがとうございます!


私は「楽々かあさん」という、このサイトの管理人です。他に、「大場美鈴(おおばみすず)という名前で本を書いたり、雑誌やネット記事のコラムを書いたり、SNSなどで子育てに関する情報発信の活動をしています。


でも、本当のお仕事は「お母さん業」で、3人の子どもを育てています。


うちの子ども達は(&パパと私も)、いわゆる「発達障害」「グレーゾーン」のどこかに当てはまる、「凸凹さん」です。


(※このブログでは、発達障害の診断のある方も、ない方も、未診断の方も、グレーゾーンの方も、み〜んなひっくるめて、自分の個性について知りたい若い皆さんを、「凸凹さん」と呼ばせてもらいますね)。


これから、このブログカテゴリー「10代のための凸凹学」では、「凸凹さん」が自分のことを知り、自分の個性と上手につき合っていくためのヒントをお伝えしていく予定です。


でも、それらは全て、うちの子育て経験と日々の子ども達の観察、そして私自身の「大人の凸凹さん」としての経験と、私が本などを読んで自分で勉強したこと(独学)の知識を元にしています。


ですから、必ずしも、全ての方にドンピシャで合っている「正解」とは限りませんが、少しでも、「凸凹さん」達が、今の自分や、これからの自分を考えるキッカケになれたら嬉しいなと思っています。


さて。初めに、みなさんと同じ年頃の、うちの子達の簡単な紹介をしますね(名前は全て仮名です)。


※文中の、ASDやADHDなどの言葉は、後日、それぞれ詳しく解説記事をUPする予定です。