「個性」と「障害」と「環境」との間の話

 

発達障害は「個性」なのか、「障害」なのか、という議論があります。私は自分の育児実感を通して、「その子の個性と今いる環境との関係性で、個性にもなれば、障害にもなる」と、考えるようになりました。

 

もちろん、発達障害という言葉には、重度の自閉症や二次障害を併発している場合等から、診断のつかないグレーゾーンまで、非常に幅の広い範囲が含まれるため、「障害」として医療や福祉の手厚いケアが必要なお子さん・大人の方はいます。

 

でも、その子に合った環境であれば、「障害」として気にならなくなる子もいます。逆に、本来「障害」とまでは言えない程度の子でも、今いる環境次第では「障害」になり得るとも思います。

 

そんな私の視点をまとめたリタリコ発達ナビでのコラム連載記事です。

3a071759-cc41-4cc6-af5d-63f63f9fdb82_m.p

【発達障害と受験】通学や学習進度、いじめ対策は?中学受験の志望校選び7つのポイント――発達障害&グレーゾーンの子の進学<後編>

2019/10/02 更新

37a34275-006c-4c7b-9de0-3167d2420a49_m.p

【発達障害と受験】偏差値より大事にしたい、中学受験の志望校選び7つのポイント――発達障害&グレーゾーンの子の進学<前編>

2019/09/20 更新

1ad90bc6-ee4b-4121-bf8d-e20d656bdc4e_m.p

「みんなと違う」多様性は生存戦略!?発達障害のある子たちが人類の未来に必要だ!と思う7つの理由

2018/10/23 更新

39c9cedc-621a-4f0b-b4eb-5dacb4ac587e_m.p

本当に「発達障害だから」学校がキライだったのか?中学校生活を楽しむ息子と私が受けた5つの衝撃

2018/07/17 更新

3f5207ff-c670-4aa1-9cfe-d32d7ac62bc0_m.p

発達障害のある息子が1年間支援いらずだったA先生の話。支援の本質って何だろう

2018/02/24 更新

※このサイトは「楽々かあさん公式HP| Idea&tools for ASD LD ADHD kids」です。

画像・イラスト・本文の無断転載・二次配布はご遠慮下さい。   © 楽々かあさん  Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now