学校と先生の話

 

「発達障害」という言葉がようやく広まったばかりの現在の日本では、残念ながら、まだまだ「レッテル貼り」と背中合わせの面があるようにも感じられます。それでも、発達障害のある子の困り感やその具体的な対応は、こちらから言わなければ伝わらないこと・気づかれないことは沢山あるように思います。

特にうちの長男は、一見「フツーの子」と見分けがつきにくいタイプのため、通常学級の中で「障害」として伝えるメリット・デメリットの間で悩みながら、迷いながら、私も歩んできました

そんな、うちの試行錯誤の過程と学校の先生とのエピソードの、リタリコ発達ナビでのコラム連載記事です。

2c40fa03-69c3-4950-8097-bf053f261779_m.p

発達、不登校の相談から、学校に配慮を求めるときの仲介までーー小学校時代を支えてくれたスクールカウンセラー、私たち親子の活用方法

2020.9.14

39c9cedc-621a-4f0b-b4eb-5dacb4ac587e_m.p

本当に「発達障害だから」学校がキライだったのか?中学校生活を楽しむ息子と私が受けた5つの衝撃

2018.7.17

677d1297-1ad1-4355-af90-08cb71b56bca_m.p

発達障害のある子の取扱説明書「サポートブック」で学校と連携!作り方と連携のコツをご紹介します

2020.3.20

3f5207ff-c670-4aa1-9cfe-d32d7ac62bc0_m.p

発達障害のある息子が1年間支援いらずだったA先生の話。支援の本質って何だろう

2018.2.24

276ff09efcac7d11372a8625c23970bb59fe3e06

目からウロコ!発達障害&グレーゾーンの子への、歴代担任の先生達のさり気な〜い「合理的配慮」5選!

2018.1.15

eb182ab99610e3b74f9bc57d16a77de32fa8158f

ウチの子、この支援級で大丈夫?4つのチェックポイントで見極めよう!

2017.3.13

6bcbcef1f56c5cfee77da587562e470336184977

支援級?それとも通常級?悩んだ時に選べる「その間」の選択肢って?

2017.2.26

09b2c7022d2250d7da5b8a4d87be6f03b25978de

iPadは子どもの未来を拓く!合理的配慮で、どんな子にも広がる可能性

2016.6.27

dae40cb6316d320130e860e2dd9e9177809d689e

担任の先生にどう伝える?支援グッズの使用を相談するときのコツ

2016.6.20

9e0ebc27f63f9648a4a7a9043a04c94d626de19a

園や学校に「ほんの少しのサポート」をお願いしたい時、どうすればいい?

2016/06/13 

97fa224caa40699a081af4d3f27be35b7a63f84e

「合理的配慮」を学校にお願いする前に、やっておきたい3つのこと

2016/06/06 

※このサイトは「楽々かあさん公式HP| Idea&tools for ASD LD ADHD kids」です。

画像・イラスト・本文の無断転載・二次配布はご遠慮下さい。   © 楽々かあさん  Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now