偉人の凸凹学

 

実は、後世までも偉人として語り継がれる人たちの中には、人並み外れた才能がある反面、実は人並み外れてできないこと、苦手なことがあることも多いって、知っていましたか?

そんな偉人の生き方を、子どもの発達と育児・教育・療育という「凸凹学」の視点で読み解き、苦手さや短所を抱えながらも、社会の中で自分を活かして生きるヒントを探った、リタリコ発達ナビでのコラム連載記事です。

August 17, 2017

非常識な行動とだらしがない格好で「うつけ者」と呼ばれていた少年時代の織田信長。彼は一体なぜ、そんな「うつけ」を卒業し、天下人となる程の大人になれたのでしょう。そのヒントは、少年時代の信長の「心と身体を育てるあそび」の中に、隠されているのかもしれません。現代の身近な子育て・教育でも活かせるノウハウと共に、うちの子専門家・大場美鈴が探ります。

September 18, 2017

現在、その絵画は値が付けられない価値があり、突出した天才画家・ゴッホですが、その生涯は苦難に満ちたものでした。例えどれだけの才能があろうと、私は我が子には彼のような人生を送って欲しいとは思えないのです。何事にも一途で純粋過ぎると、物事を「0か100か」で考え、自分も他人も追いつめてしまいます。ゴッホの苦しみに満ちた人生から学び取れる事とは…

October 18, 2017

発明王エジソンが、小学校を僅か3か月で退学した話は有名ですね。そんなエジソンは、家でお母さんと一緒に「ホームスクーリング」で学び、勉強が好きになりました。エジソン親子の勉強法の秘訣とは…? 学校の勉強が、勉強の全てではない。学ぶことは、もっと楽しいハズ。そんな自由で柔軟な考え方と、家庭でできる「生きた学び」のヒントを探ってみたいと思います。

November 20, 2017

明治維新の立役者・坂本龍馬は、海軍である海援隊を組織、薩長同盟のため西郷隆盛らの仲立ちをし、大政奉還を実現するなど、器の大きな新時代の傑物となりました。ところが、そんな龍馬は少年時代、泣き虫でいじめられっ子だったのだそう。気弱で繊細だった少年を、強く、大きく、しなやかで魅力的な人物に育てたヒミツを、地元・土佐での少年時代の龍馬の生活から、探りたいと思います。

Please reload

※このサイトは「楽々かあさん公式HP| Idea&tools for ASD LD ADHD kids」です。

画像・イラスト・本文の無断転載・二次配布はご遠慮下さい。   © 楽々かあさん  Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now