うちの子達と私自身について

 

長男は小1の時、当時の診断基準でアスペルガー症候群と診断され、ADHDとLDの傾向もあります。小学校時代は何かと大変でしたが、親子二人三脚で中学受験勉強をして、無事合格。現在、私立中高一貫校に通っています。

小学生の次男と長女は、発達障害の診断がつくほどではない、グレーゾーンの子達。苦手さや、部分的に成長がゆっくりなところがありながらも、努力でギリギリ乗り越えながら学校に通い、そして、時々疲れてしまう、本当に頑張り屋の子達です。

そして、自身もちょっぴり凸凹傾向のある私は、うちの子育児で学んだことを活かして、育児・家事・少しのお仕事と、ギリギリ最低限の人付き合いをなんとかこなしています。

そんな、うちの子達と私自身について語った、リタリコ発達ナビでのコラム連載・インタビュー記事です。

発達障害グレーゾーンの子は、部分的にゆっくり成長するために、ほんの数ヶ月だけ、クラスのみんなとの「発達の時差」ができる場合があるようです。本来、大らかに自然な成長を待つだけでも大丈夫なハズの娘。でも、学校生活では、そのほんの数ヶ月の「時差」の中で「できない自分」のイメージができてしまいます。その間、子どもが自信を失わないためにできることとは…?

この春、私立中学に入学したばかりの発達障害のある長男。彼は小学校時代の6年間、あんまり学校が好きではありませんでした。そんな彼が夢見る「理想の学校」とは…?そして、今、同じように、学校や勉強を「キライ」「つまらない」と感じている同世代の子ども達と、周りの大人達へ伝えたいメッセージとは…?正直者の12才の、素直な言葉で語ってもらいました。

小学校時代、字を書くのが苦手で、テストもノートもロクに書かなかった発達障害のある長男。漢字は何回書いても覚えられないし、得意なハズの算数もミスばかり。そんな彼が、中学受験に挑戦し、なんと第一志望の中高一貫校に無事、合格しました!彼は今「おれ、勉強好き」なんだそう。今回は、「息子インタビュー」で、親子二人三脚で歩んだ日々を振り返りながら、発達凸凹の差が大きい子に合った勉強法や、しんどい時期の乗り切り方などを、彼自身の言葉で語ってもらいました。

小さな頃は学ぶことが大好きだった長男。ところが、彼には「LD」があり、字を書くことが苦手で、学校のテストの点や成績は、学年を追うごとに下がっていきました。でも「その子に合った方法」ならできるのです。最近再び、学ぶことへの意欲が出て来た長男。それでも…彼は今、「勉強ができなかった自分」と戦っています。そんな我が子の姿を前に、私がどうしても伝えたいこと。

家では話せるのに、園や学校では上手に言葉がでてこない…。「選択性のかんもく」のある子と、お母さん・お父さんは、不安を抱えながら日々を過ごされているかもしれません。実は私も、今でこそ元気に子育てと、支援・執筆活動をしていますが、小さな頃は「選択性のかんもく」があり、大人になってからも人と話すことに苦手意識がありました。そんな私から伝えたいメッセージがあります。

子育てを楽にするアイデアツール発明家、楽々かあさんこと大場美鈴さんが『発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母のどんな子もぐんぐん伸びる120の子育て法』を出版されました。子育てをがんばりすぎてしまうすべてのお母さんに贈りたい一冊です。今回はおすすめのアイデアツールから子育てを少し楽にする工夫、自分を大切にできるようになったきっかけなどについて伺いました。

「折角、素敵な凸凹があるんだもの。欠点克服ではなくて、苦手な凹は工夫して上手につき合えばいい」と考えて子育てしている私。今まで数多くのアイデア支援ツールを発明し、育児をしながら、楽々かあさんとして発信を続け、子育て本も出しました。でも、そんな私も実は「大人の凸凹さん」。得意なことだけでなく、苦手なことも沢山あるけど、凸も凹もどっちも大事にしています。

アイデアが出やすい「大人の凸凹さん」の母 ×「健全な凸凹男子」の長男の組み合わせだと、家は毎日実験場と化します。今まで私は数多くの「アイデア支援ツール」を発明してきましたが、その裏では、息子のほうが一枚上手で、一瞬で努力が水の泡になったことも数知れず。今回は、支援ツールを作るコツを交えながら、そんな大失敗のアイデアの一部を、特別公開いたします!

「凸凹育児」は確かに毎日大変だけど、私、今では「凸凹さん」ってこんなに素晴らしい!「凸凹育児」って結構楽しい!と思えるようになりました。数えきれない長男の愉快な行動の中から、そんな風に想わせてくれた小さな出来事をほんの少しご紹介します。

Please reload

※このサイトは「楽々かあさん公式HP| Idea&tools for ASD LD ADHD kids」です。

画像・イラスト・本文の無断転載・二次配布はご遠慮下さい。   © 楽々かあさん  Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now